研ぎ教室

3月9日(土)1時より研ぎ教室を行い 5名の参加者がありました。



参加者のコメントです



  包丁の研ぎ方より 刃のつけ方

側面の湾曲が切り離した時に包丁から離れやすくする形状に

なっているとは知らなかった それを知り研ぐ場所

研がなくても良い場所を判断して

研ぎに無駄な時間が省けて

よく切れる包丁になると思った。



  名古屋市 Y様




  

  今まで 自己流で適当に研いでいました。

 砥石も父が使っていたものだったので

まっすぐではありませんでした。

力も適当で1回2回ぐらいは切れてもすぐダメになりました。

今日先生の研いでいるところを見て

 力の入れ方 速さ等々すごいと思いました。

 包丁に刃ができ感激しました。



  名古屋市 Y.k様




  
  いつも我流で磨いていましたが 1度正式な磨きかたを

 知りたく今回参加しました。

 右ききの刃とか 凹みがある理由とか目からうろこで

 大変勉強になりました。

 今後は教えていただいたことを再度実践して

 家内を驚かそうと思います。

 安物はやはり安物 次回買うときは良い物を

 =高い物を念頭にして見定めたいと思います。

 家内の40年物の牛刀もよみがえってくるのが楽しみです。



  豊田市 S様





  包丁研ぎ研修ありがとうございました。

 いままで刃先だけ研いで澄ましていましたが

 荒 中 仕上げと3種類の砥石を使い研ぐと

 自分が納得いく仕上がりになることがわかりました。

 今一つは両刃でありながら片刃のように研ぐということに

 得心いたしました。


 刃物の種類もいろいろあり 材料もいろいろ有ること と

 持ってきた1丁は研ぐ価値のない安物であることが分かりました。



  郡上市 B様




  

  普段使っている牛刀を研ぎました。

 3種類の砥石を使ったのもはじめてで

 とても勉強になりました。

 大切な道具を長く使えるように

 包丁研ぎは日常でも続けていきたいと思います。

 参加している皆さんがそれぞれ持ってきた包丁を

 見るのもまた興味深かったです。

 本日はどうもありがとうございました!

 砥石購入して帰ります。



  美濃市 M様





















































 












Calendar
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
archives
others
admin